ほえる犬は噛まない

犬のえさやり

さて今日も無事やり切りました♪
三時間切った睡眠での大移動で、居眠りしないかヒヤヒヤ(笑)

まずは、泉区区役所!
退院準備で、介護認定を頼みに行きました!

説明諸々で一時間
ありゃ3時回った!

仕方ないから、郵便局に走っ母見舞い!
やっと胃に入れてた食事チューブも、点滴も、取れてたが、気持ち悪いらしく、今日は吐いたと、ぐったりしてました!

アクアクララ最安値購入の極意で家にウォーターサーバーを設置して、水を沢山飲んでるので大丈夫!

 

足マッサージも、気持ち悪いらしく、少々にして、 茅ヶ崎チャンバラに飛ぶ!
いやはや!ナビのお馬鹿は、混む道選んだから、だらだら渋滞それだけで、かなり体力消耗(泣)

茅ヶ崎着いたらぐったり〜!
気を取り直して、いざ道場へ!

木剣持ったら
シャキッとしたぞぉ〜(笑)

新人4人来てて、基本の振り
ベテラン組は、ニュアンス変えての振り方を教わって、

二人一組
殺陣つけて終わりました!

愛犬は暑さに弱い

オランダ坂をのんびり歩いて、再び車に戻りました。

 

 季節は春ということもあって、暑くも無く、寒くも無く、あちこちにいろんな花が咲いていて、とても癒されます。

 

 愛犬ぽちは暑さに弱いので、真夏の外出はとても大変です。

 

 歳も取って来ているので、長生きしてほしいのであまり無理な旅は出来ません・・・

 

 とてもおとなしい犬なので、車内ではずっと寝ているか、母に抱っこされてじっとしています。

 

 さて出発です。

 

 母が、

 

   長崎じゃったら、眼鏡橋もあるじゃろう。

 

というので、リクエストに応えて、車を走らせます。

 

 石で出来た美しい橋を発見! 眼鏡橋かな。

 

と車を停めて記念写真。

 

 母から、

 

   眼鏡橋って、眼鏡見たいに2つのアーチがあるんじゃないかね。

 

という意見。

 

   そうじゃね。これじゃ単眼鏡じゃね。

 

と車を再び走らせます。

 

 本当に石橋が多数あり、1つとか2つじゃないみたい・・

 

 そうして走っていると、たくさんの人で賑わう橋発見!

 

 説明板もあって、今度こそ間違いなし。

 

 石でしっかり組まれた頑丈そうな橋です。

 

 歴史を感じさせますね。

 

 眼鏡橋は、中島川に架かる第10橋の石橋です。

 

 1634年(寛永11)、興福寺の唐僧黙子如定禅師によって架設されたといわれています。

 

 日本最古のアーチ型石橋で、長さは22m、幅3.65m、川面までの高さは5.46mあります。

 

 1647年(正保4)の洪水で損害を受け、1648年(慶安元)年に修復されました。

 

 川面に映った影が双円形を描くことから「めがね橋」と呼ばれていましたが、1882年(明治15)、正式に眼鏡橋と命名されました。

 

 中島川には、かつて14のアーチ石橋がありましたが、1982年(昭和57)の長崎大水害により、眼鏡橋ほか2橋が一部崩壊、6橋が流失し、眼鏡橋は1983(昭和58)年に復元され、現在に至っています。

犬の個性

アコム店舗でお金を借りて、借金をしながらも初に飼ったマルチーズは
非常に穏やかで、人に従順な子でした。

人の話がよくわかる子でした。
ウレシイお散歩時にはスキップをする子でした。

16歳の長生きさんでした。
そうそう、おでんのこんにゃくが大好きで、

犬には厳禁といわれるチョコレートが大好きで
食べたことで食中毒などを起こすことはなかったです。

 

 

二番目に家に来たマルチーズは非常に賢く、そして美人さんで
体格の良い子でした。

人の話を聞き、きちんと自分の役割を理解しているような子で、
その役目もちゃんと果たしていました。

首輪がキライでリードなしで人について歩ける子でした。
(最初の子もリードなしでお散歩出来ました)

好きな食べ物はお魚、ゆでピーナツ、ソラマメ、とにかくマグロが好きでした。この子も犬には厳禁といわれるイカが大好きでした。
途中心臓病を患いながらも、天寿の14歳半を全うしました。

 

 

そして今年はじめに我が家の一員となったちびっ子は、
顔は十人並みで、今のところ賢さも十人並みです。

朝目覚めると一緒に寝ているワタシに挨拶のペロペロをします。
そしてガブリと噛み付きます。

フトンをたたんでいると、嫌がらせをしにきます。
好きな食べ物はサツマイモとブタ肉、鹿児島県人のようです。

乳製品とインゲンも大好き。
人のテーブルにつきたがり、ビールなどを飲んでいると、

缶をペロペロします。
おそらく、イケル口のようです。

 

 

人と同じように犬も個性があって面白いです。

保健所にとある子犬

保健所にとある子犬が引き取られており、飼い主が現れなければ里親として引き取ってもいいぞいっといった旨を伝えていたところ

 

本日飼い主は現れんので里親として引き取ってくださいなという連絡が来たので引き取ってきた

 

思ってた以上に譲渡申請は簡単で書類一枚書いて終わりでした

 

まあそれでこれでペットがまた一匹増えたわけだ

 

一年以上前に13年飼っていた犬を看取ってから、もし次に犬を飼う時は自分の子供ができたときだなぁとか思っていたものの、まあ俺は気分屋だし自己中だし前言撤回だのう

 

完璧なご主人にはなろうとは思ってないし、雨ふったら散歩は絶対いかないがな( ´ー`)y-~~

 

大きく育て・・っていうかこれ大型犬っぽい気配がビリビリするなぁ、気のせいかのう

 

白髪が最近増えたので
利尻カラーシャンプー最安値奥義で購入しちゃいます。

犬の母親

夕方、犬の母親の方「なつ」を散歩に連れて出た。
そしたらすぐ裏手の家のビーグルがなぜか離れていた。悪いことに攻撃的なメスの方だ。

まっしぐらに走ってきてなつに噛みつく。手を出すと噛みつかれるかもしれないので、足で蹴って離そうとする。
これが野良犬ならば喉元を思い切り蹴るのだが、隣の犬なのでメチャな事は出来ない。執拗に攻撃してくるし、なつも反撃しようとするなかで蹴っていて、不覚にも転倒してしまった。

すぐに起きて鼻面を蹴ったらやっと引き下がったが、何かふくらはぎが痛い。見たらGパンに2カ所牙の跡らしき穴が開いている。
血が出ている感じではないが家に戻って見ると、ちょっと深めのひっかき傷のようなのが出来ていた。

噛まれたのがいつか判らないが、多分転倒した時だろう。
それにしても犬に襲われて転けるなんて、足腰が弱くなったなと思う。

膝(お皿)の骨折以来、本格的なスポーツとかトレーニングを全くやっていないからかな。それと、骨折に対する恐怖心が残っているので、飛んだり跳ねたりハードな動きをしなくなったせいもあるだろう。
まだまだ爺になるのは早いから、何かトレーニングを始めよう。